ブログ

ligue.hairセミナー参加の54人の皆様ありがとうございます。

ディレクター ナカヒロキです。

町はクリスマスとお正月ムードでワクワクしますね。

 

僕にとって、12月は気合いと根性の季節です。

毎月勝負ですが、12月はたくさんのお客様のご予約が集中してしまいます。

予約が取りにくいを通り越して取れません。

大変申し訳ありませんが、僕は皆さんに会いたいんです。

 

お断りしてしまったお客様は、来年きてください!

なんか、しますね。サービス。。。ウインクとか(笑)

マジ要りませんね。

 

 

↑愛車のフォーカス。町のり仕様。8年前に開店祝いに頂いたカーボンのチャリンコ。

モトくんありがとう。もったいなくてあまり乗ってないけど。

 

 

 

↑セミナーの様子をパチリ。

貴重な体験をさせていただいた(株)ムラカミ様。ありがとうございます。

何年も前から、僕にオファーいただきましてありがとうございます。

セミナーを受け入れることを今年の年初に決め、

『中さんにクローズアップしたいこと。』

『中さんがやって来た考え方や想い。スタッフへの想い。』

を受講者さんに話をしてほしいと。

僕は人前で語る程の人間でもないので、お断りをしていましたがしつこかった(笑)ので受けたのですが、自分が行って楽しくなかったセミナーみたいな感じにはならないような内容になればよいと。

 

 

↑改めて、自分の歩いてきた道を振り返ると全く近道でもないしたくさん打ちのめされ、前しか向いて進んで来なかったんだなと。セミナーで想いを話させて頂いた時に物凄く冷静に自分自身と向き合えました。

 

自分の直感を信じて。

ただ1つ、自分は仕事において自分の想像以上に真面目に本気なんだと。

本気過ぎてたまにチャージが必要だけど、チャージする時間はいつもないから、その時は必ず『もう、疲れた。。』と手を離しそうになると、だれかが必ず手を引っ張ってくれてたなと思える人生。

だからその度に恩返しのつもりで強くなれた。

 

だから本気で走れるだけで。

なんか、とてもいい経験になりました

 

自分自身の道のりは、やんちゃに過ごした青春時代があるから今のいろんなスキルが身に付いてきたんだなと感じることもできた。

 

 

 

 

 

↑息子達にも、いろんな経験を積んで欲しいし自ら挑戦してもらいたい。

ただ、若い時の僕みたいにあまり警察から連絡を頂かない程度に要領よく。(笑)

 

 

セミナー前に、妻に気合いを入れるために背中を思いっきり叩いてもらった。手が痛いと言ってた。(笑)

 

 

そして、2歳の息子(左)にも思い切り叩いてもらった。

 

そんなんで気合いスイッチが入る僕は単純。

家族もありがとう。

 

スタッフのセイダイとミホも頼もしかった。

いつかは彼女たちがたくさんの受講者さんを前に話せるようになる日がくるまで、僕はとまらない。

 

ドンストップ ヒロキ & ligue.hair

 

 

新規限定
ホームページを見てご予約をいただいた方へ施術料金 30%OFF